お知らせ・ブログ お知らせ・ブログ

福岡市西区 高野槙の剪定 ワンランク上の剪定


福岡市西区 コウヤマキ

庭師の技術

年末よりお待たせしていた、ご新規様
コウヤマキはお供えに使われることが多いのでお客様宅にあっても触らないこともあるのですが、今回のお客様宅ではお供えに使わないとのことでしたので、観賞用に思いっきりすかさせていただきました。

コウヤマキは剪定方法がわからないとのことで、こんな感じでもさもさの状態で放置されています。

枝の中をのぞいてみるとこんなに混み合っています

一年枝、2年枝を見分けて2年枝についている葉をむしって中をスッキリさせます

スッキリしました

これを繰り返していくと

中枝と葉を取って風が通るように仕立てます

このバランスはそれぞれの庭師さんのセンスだと思います。

ビフォー

アフター

あれた樹木を仕立て直すのはなかなか難しく、

一回の剪定で枝を作ることはできません。

年2回の剪定で最低2年くらいは枝を仕立てないと枝はできません。

庭道楽は一枝一枝の重みを感じながら、枝を触っています。

庭師の技術を感じたいお客様はお気軽にご一報くださいませ。

代表庭師が丁寧迅速に対応させていただきます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です