お知らせ・ブログ お知らせ・ブログ

イジュの見方


福岡市早良区のお客様方で庭木の剪定をさせて頂いたのですが、イジュの新芽があまりにも美しくて思わず皆様にも見てほしくなりアップさせていただきます。

普段皆様は樹木(今回はイジュ)をどのような角度からながめられますか?

とくに高木になると皆様の見るのはおもに葉の裏ではないでしょうか?

こんなぐあいに…

ですが我々植木屋は

 

こんな目線で樹木を見れる我々植木屋は皆様が普段は見ないような角度から樹木を見れる特権付き職業です。

このイジュの新芽が光沢があって蛍光オレンジを混ぜたような何とも言えない綺麗な赤芽の葉なんです♫

その上形も綺麗だし花も綺麗、枝ぶりも綺麗とあって言うことなしの樹木です。

ここでイジュについて少々…

イジュはツバキのような花を咲かせることか姫ツバキという名前でも知られています。

日本では小笠原諸島(硫黄諸島を除く)と、奄美以南の琉球列島に分布するのですが、小笠原諸島では姫ツバキ、沖縄に行けばイジュと呼び分類上では同類か別類かかなり難しいようですが、この際庭道楽では同類扱いをさせて頂いております(笑)

呼び方についても親方がイジュと呼んでいたので私もイジュと呼びます(笑)

このイジュですが花はもちろん綺麗ですが、葉の輪生具合がすばらしい。

 

先程と同じ写真ですがもう一度(笑)

見て下さい!この美しさ(*^-^*)

何とも言えない色と形。最高に美しい!!!

て、こんなことばかり話をしていたらたまに変態扱いされることがありますが、そう。何を隠そう植木屋は変態が多いのです(笑)

話は少々ずれましたが(;^_^A

結論として、樹木は見る角度によって美しさが倍増するのです。

その正しい角度を皆さんにも知っていただきたいので今後も植木のベスト角度をアップしていきます。

このブログを読んで植木ファンが一人でも増えて下さることをニヤニヤしながら楽しんでいきたいと思います(笑)

では今週もお疲れさまでした♬


2017年10月14日 | 大西のつぶやき庭木(植木)の剪定 | 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です