お知らせ・ブログ お知らせ・ブログ

福岡市南区 N邸 庭園改修 庭リフォーム お庭づくり


福岡市南区 N邸

庭園改修工事(庭のリフォーム)造園工事

 

ご夫婦でお仕事をされているN様

こんな時代(コロナ禍)だからこそ自宅で無農薬の野菜や果物を口にしたいので家庭菜園ができる花壇が欲しいと依頼を受けました。

枕木の無骨さが好きで枕木で作って欲しいとのことでしたが、実は枕木にはとんでもない量の防腐剤が注入されているのを皆様ご存知ですか?

もちろん人体には影響ないレベルですがせっかく無農薬で行きたいのにここに防腐剤はどうだろう?と思い枕木の防腐剤の話をさせていただいたら、やはり気になるとのことでした。

ですよね〜〜〜〜〜〜〜(^_^;)

てことで、違うプランを提案させていただくことになったのですが、

そこは庭の道楽を追求する当社庭道楽!

ご自宅を拝見させていただくとアイアンを加工して使っている箇所が多かったのをみて

ピーーーーーーーーン

ときました。

H鋼を使って間の隙間を枕木で埋めると枕木調に見える花壇ができるのではないかと閃きました。

できる?

いやいやできるできる

でっきるかな、でっきるかなさてさてふふ〜

ってことで

やってみまshow

 

この状態のところから

まずはH鋼搬入

捨てコンを打ってその上にH鋼を並べて行きます

並べ終えるとこんな感じです

そしてH鋼同士を溶接

庭道楽は造園業者ですが溶接までやっちゃいます笑

つなぎ目の隙間にはステンレスの板を曲げたものを入れて隙間を埋めます

 

その上から半分に切って、上部を300mm切り、寸法どうりに切って

は〜大変笑

H鋼の隙間に入れるだけでは落ちるでしょうから、後ろから穴を開けてビス留めして

ぴったりハマって気持ちい〜〜〜〜〜

 

中央に(デザイナーの奥様のご希望で若干ずらしておりますが)に日田石のこば積みで花壇を作ってあとは埋め戻し

もともと他の場所に植えられていたミモザを移植して出来上がりー

こんな花壇見たことない!

我ながら天才!!!!

と自画自賛する暇もなくお次は

このエリアの防草対策

 

もともと植えられていたアオキを抜いて砂利を一旦別場所へやって防草シートを貼って、苔(スナゴケ)をひょうたん型に貼ってジャジャーン

別アングルはこんな感じ

最後の水やりしてると西日で人工虹が現れてテンション上がってたら片付けする前に日が落ちるというアホなアクシデントがありながらも(~_~;)笑

出来上がり。

 

最後になりますが今度はこの既存の花壇エリア

既存の花壇が少々ぐらついていたのでまっすぐに形を整えて

固まる土(まさコンクリート)で裸地を埋めて出来上がり〜

施主様もご満悦でお褒めのお言葉をいただき(自分で言うな笑)8日間の工事を終えることができました。

来年2021年に植栽をして完成ですが、今後も剪定に年二回きて欲しいと嬉しいお言葉をいただいて2020年最後の造園工事が終了しました🎵

いい仕事をさせていただきまして誠にありがとうございました。

お褒めの言葉までいただき至れり尽くせりです。

 

庭道楽は新築戸建ての造園工事からお庭のリフォーム、庭園一部改修工事まで幅広い造園工事をさせていただいております。

新築戸建てで庭がまだというお客様

家をリフォームしたが庭が前のままで少し違和感があるというお客様

庭の一部をやり直したいというお客様

etc

幅広い造園工事、お庭づくりに対応させていただいております。

ワンランク上の庭をご所望の方がいらっしゃいましたらお気軽に問い合わせください。

植物大好き代表庭師が迅速丁寧に対応させて頂きます。

お庭のことなら庭道楽へお任せ下さい。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です