お知らせ・ブログ お知らせ・ブログ

草月流 いけばな 空間装飾の世界 空間デザインの世界


草月流いけばな  師範 大西乙苑 福岡県支部運営委員会

 

最近いけばなレッスンのアップさぼっていたのでたまにはアップします(笑)

このところレッスンに行っても自由花しか生けてなかったので、久しぶりにテーマに沿って

まずは

「曲線の構成」

植物の曲線美を生かすことがテーマです。

花材は、コデマリ、小菊、カスミソウです。

白い花でまとめてみました。

二杯目は

「同じ形を繰り返す」

1つの作品の中に、同じ形を繰り返しあらわすことでリズムある構成を作り出します。

花材 ソテツ、メッシュワイヤー

ソテツの葉を必要以上に外してスッキリさせて形の面白さを表現しました。

水に浸かってませんが、枝ものなど場合によってはそれでオッケーなんです。

草月ではこれも立派ないけばなです。

三杯目は

「足元を見せる構成」

作品の足元をシャープに見せて構成します。

花材 フリージャ、カーネーション、小菊、スターチス、ワックスフラワー

同系色の色味の中、フリージャの黄色がとてもよく映えたと思います。

小菊の紫が綺麗すぎて、紫が高貴な色と言われる所以がよくわかります。

ここで一つお知らせです。

3月20日よりマリンメッセ福岡で開催されます

第21回 全国陶磁器フェア IN福岡

にて、「フェアに出展いただく窯元・作家の皆さんから提供いただいた花器に、帝国華道院・西日本華道連盟各流派の皆さんが花をいけた作品の数々を展示します。」という企画で今回会場に花を添えさせていただくことになりました。

まだどんな器が提供されるのか私のところまで来ていませんが、ご来場くださった皆様に春を感じて頂けるような作品を製作しようと考えております。

が!

私がそんなことするでしょうか?

そう!

私、大西乙苑は

「人がやれることはひとにやってもらえばいいじゃないか!」

と考えるひねくれもの(笑)

いや、草月的にはそれが正解なんですけどね♬

そんな私がどんな作品を作るか、ぜひ足を運んで器のすばらしさ9割、私のいけばな1割程度でいいので見に来てくだされば光栄です。

もちろん他流派、他の先生たちの作品も一堂に集まりますので是非目で春を感じに来てください。

以上。


2019年3月7日 | 大西のつぶやき生花(草月流) | 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です