お知らせ・ブログ お知らせ・ブログ

庭師の花遊び  


綺麗な花に群がる蝶々

に、見える様にいけてみました(^^)

燃えるように赤い花。

グロリオサ

こう見えてユリの仲間です。

植物は本来いかに効率よく受粉してもらえるかを考えて進化し続けてきたのに

グロリオサはそれを無視するかのように、雄蕊もめしべも反っています。

反りすぎやろ!

っていうくらいに全力で反りかえってます(笑)

そんなに反り返ったら虫さん止まりにくいやん!・・・  ・・・

そーなんです!

本来虫に頼るべきところなんですが、このグロリオサ、なんと

自家交配(一つの個体で受粉ができる事)

が、できるから虫に頼る必要がないからだそうです!!

それにしても反りすぎやろ(笑)

 

紫の花は

アイリス

アイリスは、「あやめ」や「かきつばた」の仲間です。

このアイリスも特徴的な花の形をしていて、綺麗しおもしろいし、大好きな花の一つです。

アイリスはこの一つ一つが花で三つの花の集合体なんです。

この一つ一つの花の中にめしべがあるのですが、花弁をはずしてみると

上にへばりついてるように見えるのわかります?

これがめしべです。

これも効率よく受粉しようと考えに考えて進化した究極形なんでしょうね。

ちなみにわたくし!

この部分、張りがあってつやがあって大好きです(笑)

 

以上!庭師の花遊びでした(‘◇’)ゞ

 

福岡市西区金武1877

庭道楽


2019年4月13日 | 大西のつぶやき生花(草月流) | 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です