お知らせ・ブログ お知らせ・ブログ

古木オリーブ 手入れ


福岡市中央区 H邸

樹齢250年ほどのオリーブのお手入れです。

中庭テラスに植えている為、風通しがあまりよくなく、

銭苔が蔓延りやすい環境になっています。

 

今回は、足元の銭苔の処理と真砂土の補充、オリーブに付着した苔の掃除です。

樹皮に付着した苔が直接悪さをするということはありませんが、

施主様が付着してない方がお好きだということで綺麗にします。

この状態の苔を

ブラシでゴシゴシ

 

こんな感じで綺麗になります。

種類問わず樹木も生きています。

しっかり愛情を注いであげると葉の状態もよくなりますし、何よりも共に生きているという実感がわいてきます。

我々が生きているこの時代より以前より生きている大先輩に畏敬の念を抱きながら、本日もお疲れ様でした。

 


2019年5月31日 | 大西のつぶやき庭木(植木)の剪定 | 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です