お知らせ・ブログ お知らせ・ブログ

Art for everyone 初日


福岡市早良区西新

THE GALLERY212

「圓相」ENSO

〜刹那の体験こそが真の実在〜

2/26 初日のステージ

この空間でアーティストがライブペイントします

こちらは大福茶(平安時代中期、京の都で疫病が大流行したとき、僧である空也上人が悪疫退散を願って梅干しと塩昆布に塩を入れたお茶を病人にふるまったところ、疫病が静まったと言われているこの時代に最もふさわしいと思われるお茶)のコーナーです。

茶道仲間の徳永さんが担当しております。

 

こちらはお抹茶コーナー

こちらも茶道仲間の財津さんが担当。

お抹茶といえば着物で正座…

そんなしきたりが若者から茶離れを引き起こしているような気がして、我々はスーツで茶を点てるという現代風にアレンジして茶を振る舞いました。

もちろん普段習っている茶道のしきたりありきですが、それとこれは別物としておりますので悪しからず。

我々の目的は日本文化を世界に発信し、世界で日本文化の再認識をしてもらうこと。

3年以内にニューヨークでこの企画をやることを念頭にスタートいたしました。

その第一弾がこの

Art for everyone

「圓相」ENSO

〜刹那の体験こそが真の実在〜」

アートとお茶とお花の魅力を全力で発信して参ります。

 

 

初日会場の雰囲気も盛り上がりお茶の美味しさに感動してくださる方続出!

彼女は若き日本酒ソムリエのねねちゃん

彼女が扱う山口の酒蔵の「ねね」に抹茶を混ぜて抹茶日本酒

これが青リンゴのようなスッキリした甘さのある味に変化します。

我々が今回の企画で押していたメニューがこの抹茶ビール

コロナビールに抹茶を混ぜて、コロナにカテキンで勝つ!

ライブペイントスタート

アーティストはKEN IKEDA氏

この会場GALLARY212のオーナーでもあり、世界のアートを見て回り、アートを飾る空間を作るために内装からプロデュースするこだわり。

彼の絵画はもちろん内装、外装の空間プロデュース力は他の追随を許さないほどの実力。

そんなKEN IKEDA氏のライブペイントを間近で見れたのは光栄でした。

あっという間に2枚の絵を完成させました。

(尚、上記の絵は翌日、福岡市中央区にある料亭のオーナーに即売されました)

 

そして、本日最後。

3枚目の絵に取り掛かります。

3枚目は手とゴムヘラを使ったアート

圧巻でした

Art for everyone


2021年3月3日 | 生花(草月流) | 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です